上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、強風の中愛犬の散歩をし、帽子を被らずだったので耳をやられ、今朝はめまいが酷くて大変でした。
だけど、そこで思い出した事がある。

散歩をおえた愛犬がちょっとだけ、我が家の敷地外の草の上で眺めていた時の事。
人の歩く姿や、車が走る流れ。
愛犬にとっては人間社会の流れなのだ。

私は愛犬と同じ目線になるべく、隣にしゃがみこみ、愛犬の目の高さで社会を眺めてた。

愛犬は何を思ってるのだろうか…
西陽が差し込みまぶしそうにしながら眉間にしわをよせていた。

玄関先に鎖を繋いでもじ~っと社会を眺めてる愛犬…

私たちがいない時は殆ど寝てることが多いだろ。
だけどその毎日の社会の流れをどう感じてるのか…

私はそういうところに興味を持ったのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。